カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

利用者様のご自宅でどんなお料理を作っているのかをご紹介します。

要介護1の奥様と要支援2のご主人様、お二人分の夕食です。

 

「いらっしゃ~い♪」

いつも満面の笑みでヘルパーを迎えてくれます。

「今日は何を食べたいですか?」

「ハンバーグが食べたい!」

「冷蔵庫の中身は何がありますか?」

野菜などを取り入れて、栄養バランスの摂れたメニューを

ご夫婦と一緒に考えます。

盛り付けと調理の後片付けは、奥様と一緒にやっています。

「ヘルパーさんとメニューを相談するのは楽しいわ。」

「いつもおいしい料理をありがとう。」と喜んで頂けています。

第8回立川健康まつりに参加しました。

5月12日に立川駅近くのサンサンロードで行われ、テント企画では食べ物の出店や健康チェック、肺活量チェックなどの企画が各テントで行われ、舞台ではエイサーや高校生のダンスやブラスバンドが見られました。

 

             三多摩福祉会では豚汁の販売と介護相談で出店しました。

 毎年豚汁を販売しているので、楽しみにされている方も多く大繁盛で小さい子から高齢の方まで、沢山の方が訪れ買っていってくれました。用意していた200食の豚汁が完売するほどでした。

 

                    200食完売しました!!

武蔵村山市では、だいぶ盛りは過ぎてしまいましたが、団地の一画に菜の花畑があり、春の景色を楽しむことができます。

♪ 夏にはひまわりが楽しめます。♪

コスモスむさし村山では、学習会に三多摩健康友の会の方をお呼びして、介護保険制度の講義をしていただきました。  

友の会で行ったアンケートの結果などをもとに、武蔵村山市の現状を把握することができ、とても有意義な学習会になりました。

【圏域会議の様子】

【在宅ケアカンファレンスの様子】

在宅ケアカンファでは、皆が抱えている困難な利用者さんの相談を行っています。

情報共有することで、解決したことや改善することが、多く見られます。

2019年2月22日に地域で活動されているマジックのボランティアの方が来られ、マジックショーを堪能しました!

お札がドンドン増えていくマジックでは「あれ欲しい!!どうなっているの?」と巧みなマジックに皆さん目を見開いていました。

マジックショーの後はボランティアさんも一緒におやつタイム。何度も『帰る帰る!』と言う利用者さんに、ペーパー用紙で瞬時にバラの花を作ってくれたマジックのボランティアさん。

おかげでその利用者さんはその後落ち着かれ、利用者さんにも職員にとっても素敵な1日となりました。

1 / 912345...最後 »