介護職員養成講座(初任者研修等)

介護職を目指す皆様の受講申し込みをお待ちしています

介護職員初任者研修は、平成25年4月より始まった新たな研修事業です
2級訪問介護員養成講座にかわる介護職員を養成するための講座で、「社会福祉法人三多摩福祉会」が東京都の指定を受けて実施する事業です
平成31年度の初任者研修事業は平日コース(月・水・金)3回を予定しています
介護福祉士養成課程である実務者研修のカリキュラム構成と連続性のある内容です

研修の概要

対象
・年齢が15歳以上で、東京近郊に在住、在勤の通学可能な者
・資格取得支援事業の方も対象
研修スケジュール
研修カリキュラム
在籍講師数
32名(専任)
費用
受講料
月・水・金の平日コース:83,000円(税込)別途テキスト代5,830円
テキストは研修初日に受講者へお渡しします。
受講までの流れ
ホームページ、市広報、地域住民広告等で募集し、応募は申込用紙で受付します
>>>応募はこちらから ⇒募集要項」「初任者研修受講申込書」「研修日程表」(PDFファイル)
研修施設・設備
講義 東京都立川市錦町1-17-15 地域保健企画ビル 研修室 >>>地図はこちら(地図)
演習 東京都立川市錦町1-16-15 健生会ふれあい相互病院内看護実習室 >>>地図はこちら(地図)
実習施設・プログラム
特徴:小人数での実習のため、利用者との関わりについての理解を深めることができます
実習人数:各回24名
グループホーム(2施設): 認知症利用者のグループホームの一日の生活を見学し理解する
>>>実習施設の情報はこちらから ⇒ 「実習施設」(PDFファイル)
修了評価
修了の認定は、学則第9条に定めるカリキュラムを全て履修し、次の修了評価をおこなったうえ、修了認定会議において基準に達したと認められた者に対しておこなう
  1. 修了評価は、担当講師が科目ごとにおこない、その評価をまとめて項目全体の評価をおこなう
  2. 最終修了評価は、筆記試験によりおこなう
  3. 実習に関する評価は、実習レポートに基づきおこなう
  4. 認定基準は、理解度の高い順に、A、B、C、Dの4区分で評価したうえで、C以上の評価の受講者を評価基準に満たしたものとして認定する。評価基準に達しない場合には、必要に応じて補講等をおこない、基準に達するまで再評価をおこなう
  5. 認定基準(100点を満点とする)
    A=90点以上、B=80~89点、C=70~79点、D=70点未満
連絡先
〒190-0022
東京都立川市錦町1-17-15
社会福祉法人 三多摩福祉会
介護職員初任者研修係(受講・苦情受付)
TEL:042-526-1899
FAX:042-529-3871