認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

グループホームとは

食事作りや掃除、洗濯、買い物などをスタッフと利用者が共同で行います
少人数の利用者が、スタッフまたはお互いに“なじみの関係”を作り、家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活することにより、認知症状の進行を遅らせることができます
三多摩福祉会には立川市と府中市2か所にグループホームがあります

入居対象者

  • 認知症の診断を受けた、要支援2から要介護5の方
  • 身の回りのことがある程度でき、共同生活を送ることができる方
  • 施設と同一地域に住民票のある方

サービス利用までの流れ

見学・申込
利用者もしくは居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)や、地域包括支援センターから申し込んでいただきます
面接
利用者・家族でホームを見学していただき、その際、利用者の健康状態・生活状況等を伺います(スタッフが自宅や病院、入所施設へ行く場合もあります)
入居判定委員会
面接の結果及び診療情報提供所などに基づいて、入居判定委員会を開催し、入居していただく利用者を決定します
入居決定
見学・申込
利用者もしくは居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)や、地域包括支援センターから申し込んでいただきます
面接
利用者・家族でホームを見学していただき、その際、利用者の健康状態・生活状況等を伺います(スタッフが自宅や病院、入所施設へ行く場合もあります)
入居判定委員会
面接の結果及び診療情報提供所などに基づいて、入居判定委員会を開催し、入居していただく利用者を決定します
入居決定


グループホームでの生活の一部
そろそろ朝食です
洗濯をして干し終わったら掃除です
昼食のメニューをみんなで考え買い物に出かけます
得意分野で力を発揮し昼食作りにとりかかります
昼食をいただきます
散歩や趣味活動など自由に過ごします
入浴が始まります
夕食作りもみんながそれぞれ力を発揮します
夕食をいただきます
テレビ鑑賞・ビデオ鑑賞など
そろそろ休みます
グループホームでの生活の一部
そろそろ朝食です
洗濯をして干し終わったら掃除です
昼食のメニューをみんなで考え買い物に出かけます
得意分野で力を発揮し昼食作りにとりかかります
昼食をいただきます
散歩や趣味活動など自由に過ごします
入浴が始まります
夕食作りもみんながそれぞれ力を発揮します
夕食をいただきます
テレビ鑑賞・ビデオ鑑賞など
そろそろ休みます

グループホーム えがおの家

“ご本人とご家族の笑顔を大切にしたい、わたしたちは笑顔でそのお手伝いをします”
立川市にあるえがおの家では1ユニット9名の利用者さまが地域と強く関わりをもって過ごされています。
外観
居室
日常
料理
バス旅行
グループホームえがおの家
〒190-0021
東京都立川市羽衣町1-7-10
電話042-548-4705 
FAX042-548-5032

グループホーム えがおの家西府

府中市にあるえがお家は2ユニット18名の利用者さまが過ごされています。
春はホーム前の桜並木が美しく自然を感じながら生活をおくられています。
外観
共有スペース
居室
買物風景
納涼祭
グループホームえがおの家西府
〒183-0031
東京都府中市西府町3-11-2
電話042-360-1414 
FAX042-360-1429