居宅介護支援(ケアプラン作成)

居宅支援事業所とは

利用者の心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するためのケアプランを作成し、そのプランに基づいて適切なサービスが提供されるよう、事業者や関係機関との連絡・調整を行うケアマネジャーの事務所です

主な相談内容

  • 介護保険ってどうやって使うの?
  • 一人暮らしで家事ができない
  • 最近忘れっぽくなった
  • 家族だけでは介護が大変
  • お風呂に入るのを手伝ってほしい

住み慣れたまち、住み慣れた家で暮らし続けたい願いを応援します

立川市、国立市、武蔵村山市の3市に事業所を構え、近隣市のご利用者の支援も行っています
年6回全居宅支援事業所合同の研修会を実施し、医療知識・認知症・介護保険外制度など専門職の方々を招き学習したり、事例検討会なども行っています

サービス利用までの流れ

介護認定 要介護1〜5
ご相談・お問い合わせ
まずはお気軽にご相談ください
契約・ケアプラン作成
利用者や家族と面談をして、心身の状態などにあったケアプランを作成します
介護保険サービスの利用
全居宅支援事業所合同で定期的な研修会をおこなっています

利用者宅で担当者会議や家屋調査をおこなっています

利用者の意向に沿ったケアプランを提供できるよう実践しています


事業所紹介